6年間頑張ったガラホにさよなら

f:id:ktoku3:20210223073656j:image

こんな通知が6年間使った私のガラホ宛に届きました。

外見はきれいなのに、使えるアプリがどんどん減っていく。。。携帯電話業界の流れはそんなものだとわかっていても、ちょっと納得がいかないまま、auショップ巣鴨の予約を取りました。

 

陽気の良い土曜日の午後、なかなか人の多い巣鴨

auショップで色々相談したかったので、ネット注文ではなく、対面での機種変更。

おサイフケータイの継続をまだ考えていたので、変えるのはシャープかソニー

5Gの発展途上を考えると高いお金を出すよりも4G端末、ということでソニーXperia 10に決定。

 

さて、このauショップ

年末にさいたまのauショップで納得の機種変更をしたせいか、どうも対応のイマイチ感が拭えない。もちろん、それぞれのauショップは別のエージェントだとは知っていますけどね。ここは埼玉の会社が募集していたところかな・・・

違和感の最大点は、Cコネクタの変換アダプタが売っていなかったこと。

高いケーブルだけでした。

そして、フィルムとケースを含めたアクセサリは現金払いのみ。

それが会社方針ということで、結局、本体と一緒に24回払いにしました。

本当にエージェントによって対応が違うのは勘弁してほしいものです。

 

さて、フィルム張りもケース入れもきちんとしてもらったのですが、

・auPayに関する知識が少ない

・住所録のコピーがきちんとされていない

という点でもう二度と使わないかもね。

 

さて、auPayですが、基本的にサーバベースなので、Xperiaにもインストールできました。検索すると、私のような他社iPhoneauのアンドロイド端末ならば共存できるようです。でもauPayのチャージには、auの支払いに利用しているJCBカードはダメ。マスターカードならば大丈夫そうですが、vpassの設定が必要とあるので、なかなか面倒。

マイナンバーカードの抱き合わせについては、別途考えよう。

 

住所録の方は、コピーできたように見えたのですが、本当はgoogleの連絡先が出てきていただけだとわかり、自宅で地道な移行作業。

ガラホの住所録をSDカードにコピーして、そのSDカードをXperiaにさしてそこからコピー。まあこれで無事に住所録もコピー完了。

しかし、改めて見ると、この住所録。まったくメンテができていないことに愕然。

もう2年前に鬼籍に入られた昔のボスの連絡先は消しました。

うーん、csvではきだして、excelできれいに管理したいけれど、ちょっと難しそう。

 

モバイルSUICAとか、EDYとか、おサイフケータイ機能を戻そうと思いつつ、結構時間を取るのでもう少し計画的に考えなくちゃ。

 

そうそう、手元のPCのセキュリティが2月末で切れちゃうので、NORTONの3年プランに入り直しました。別のソフトも考えたけれど、XPERIAまで含めて3台、インストール完了。秋にもう1台のセキュリティも入れ替えなくちゃならないので、5台分買ってよかったことにしよう。

 

モバイルSuicaをガラホから消去

年末に書いた

彷徨うガラホ
https://ktoku3.hatenadiary.com/entry/2020/12/30/144119

SHF31
はあと一年でVoLTEが使えなくなるから、スマホにしろというauの郵便が届きました。

うーん、しょうがないと定期券が5月9日までなので、2月9日という切れ目の日にJRのみどりの窓口に行きました。
あら、モバイルSuicaのサポートはしていないから、ここに電話してという紙切れを渡されました。これはネット手続きなので窓口ではわかりませんとさ。接客する時はもっと物の言い方に注意するように委託業者に言ってくださいね、JR東日本さん。

モバイルSuicaサポートセンター (年中無休)
0570-78-3049
平日は夜9時までということなので、7時に電話。

女性のオペレーターからまずPCかスマホモバイルSUICAのサイトにアクセスできるか聞かれたのですが、パスワードが不確かのため、認証エラー。一度端末に記憶させるとなかなか自分で記憶しなくなるものです。
それで本人認証。
・電話番号
・生年月日
・姓名
先日、iPhoneSIMロック解除のために連絡したOCNほど面倒な本人確認ではなかったので、良しとしましょう。

さて、そのSuica退会の手続きで、口座振り込み用の記載欄があります。
おいおい、モバイルSUICAで銀行口座からチャージできなくなってずいぶん経つよね。
私はJCBカードを使用していたので、口座情報は「ダミー」を記入してくださいと言われました。ここ大事! オペレーター無しで自分一人で手続きしたらここで躓きますよね。
そしてサポート番号をもらって記入したら、オペレーターがシステムがその入力確認をしてくれました。システムでは翌日7時時点でキャンセル手続きになるけれど、ちゃんとその時点で手続き終了といわれました。

専用フォームによる申請を承りました(モバイルSuica
というメールと
退会のお手続きが完了しましたので、ご案内申し上げます。
という確認メールがその時点で届いたので、iPhoneに搭載したSuicaで定期券を購入。
翌朝8時に
Suica払戻手続き完了
というメールが
■SF(電子マネー)
□残額
0円
□手数料
0円
□払戻額
0円
■定期券
□購入額
25,290円
□払戻定期運賃
10,280円
□手数料
220円
□払戻額
10,060円
□払戻先
クレジットカード
JCB
という内容で届きました。

よしよし。じゃあガラホを安心して機種変更できる。
この2月で丸5年だと思っていたら6年だった。物持ちが良いのも考え物だという話かもしれません。

そんな状況だったので

モバイルSuica」リニューアル OS間の移行に完全対応、AndroidならモバイルPASMOと共存可能に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2102/10/news139.html

というニュースで、3月21日から「OS端末からAndroid端末へSuicaを移行できる」ようになるという部分に引っ掛かりました。
うーむ、機種変更してから悩むかな~

マイナンバーカードの普及って本当にできる?

マイナンバーカードの「QRコード付き交付申請書」発送本格化
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1300013.html
というニュースに対して、必要ないかも、というネットのコメントをよく目にします。

私は、先月

有効期限通知書パンフレット.pdf
https://www.kojinbango-card.go.jp/hpsv/wpmng/documents/%E6%9C%89%E5%8A%B9%E6%9C%9F%E9%99%90%E9%80%9A%E7%9F%A5%E6%9B%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

なるものを受け取ったので、12月28日に早めの年末休暇を取って、区役所の支所に行きました。

その際、気になったこと。
・反応の悪い富士通のタッチパネル式PC
・手書きのメモを見ないと処理の説明ができない窓口
・偉そうにマイナンバーカードのメリットをコメントする窓口担当の上司

程度が低い・・・
私は住基カード時代からe-Taxをしているし、住民票の自動販売機が池袋駅近くからなくなってから、コンビニで住民票を取得している。
昨年、政府からもらえた10万円も姉のスマホマイナンバーカードを抱かせて手続きしたしね。

役所の人間ってITリテラシーがイマイチなのはまだまだ続くんですかね

彷徨うガラホ

お題「捨てられないもの」

 

先週金曜日は25日、クリスマス。
定時ちょっと前に忘年会の後片付けをして、オフィス近くのお店でワインを買い、Suicaで支払い。
そこから池袋西武に行って、ケーキを買おうとしたら、どこもすごい列だったので、しおしおとISP
パンを買ってからケーキを買おうとして、Suicaの残高を調べたら足りないので、チャージしようとしたらできない。外出先のWi-Fi接続できない環境でチャージできないエラーは前から何回かあったので、カードで決済。
翌日、自宅でチャージを何回か試みたけれどエラーが続くので、嫌な予感がして調べたら、12月22日でモバイルSuicaが使えなくなっていた。。。
http://jreast.jp/mobilesuica/model/au.html
機種はSHF31。
こんなリストで見つけろって?

まあ、とにかく残高648円と定期券をどうにかせねば。
ということで、残高648円は交通費とLawson100での買い物で残高0円。
定期はあと4ケ月以上残っているからどうしたものか・・・

しょうがないので、もう一台持っているiPhoneのApplePayに登録しました。
ApplePayでJCBを登録していたので、モバイルSuicaのカードも同じにしようとしたら、JCBは登録できない。うーん、とMasterを登録したら、ApplePayのJCBでチャージできるという。どういうシステム?

さて、昨日。兄と姉のLTEケータイが迷惑メールのために、データを大幅消費している対策としてスマホへの機種変更。名義は私なので、わざわざさいたま市まで出かけてイオンのauショップで手続き。
もちろん予約をしていたので、前日にリマインダーも飛んできた。
3Gからスマホなら0円端末が入手できたけれど、残念ながらWi-Fi使えない2年半前に購入したLTEケータイは1万円値引きのみ。
まあ、それでも別の姉のために買ったスマホと同じAQUOS
ケータイの住所録をコピーしてもらい (一時期、このサービスをauは提供していなかった記憶がある。私が口やかましく事前にデータ移行の準備してと叫んでいたので、兄が157に電話して、窓口でやってくれるのを確認していた)、事前に私が作成していたGmailのアカウントを使用して設定終了。
でもあらかじめauメールのアプリとか入れておこうよ。
そして、兄のところに来ているショートメッセージのブロックの仕方を相談したけれど、さすがに巧妙なスパムはブロックできないようになっている。メールはどんどん迷惑メール報告して削除するだけ。普通のPCメールは迷惑メール報告すれば迷惑メールフォルダに移動するのに、やっぱりauメールはガラケーと一緒でそんなことができない。。。100年使えるメールを作ると豪語したのに数年で使えなくなったメールシステムしか作れないauだな。

スマホのケースとType-CとType-Bの変換アダプタを買って、お店を出たのは2時間後。
まあ、担当のおにーさんがなかなか手際が良かったし、au電気とか、スマホとケーブルTVとの組み合わせとか、auのサービスは条件が厳しかったり、タイミングが悪かったりで使えないという愚痴も聞いてくれたのでよしとしよう。

さて、私のガラホは、Wi-Fiもデザリングも使える。でも買ってからもうすぐ丸5年。
モバイルSuicaの定期が切れるまで頑張って使い続けるのかなぁ

都バスの有効活用?

f:id:ktoku3:20200722223602j:image

 

これは都バスに付いているUSBポート

 

これで充電して、Wi-Fi使って快適なバス移動

 

調べると結構前から搭載されているのですね

http://toeibus.com/archives/12649

 

毎日乗っているわけでは無いし、同じ時刻の同じ行先のバスに乗っても車種が色々だから気付いてなかったのか。

 

まぁ私はかなりこまめに自宅で充電するのでこのためにケーブル持ち歩くことはないかもね。

特別給付金で分かったIT後進国

コロナ騒ぎてすったもんだの挙句、一律10万円の特別給付金

 

マイナンバーカードが有れば5月7日から申請できるという豊島区のウェブサイトを見て考えた。

マイナンバーカードはあるが、e-Taxをやってもらっているさいたまの兄の所にしかカード読み取り機が無い...

 

いや待て。スマホは?

私のiPhoneSimフリーだから駄目だけど、姉のガラケーを昨年秋にスマホに切り替えていた。調べたら適合!

なかなか手間だったけれど、5月10日に申請。

 

5月末になって紙の申請書が届いたけれど、振り込み通知が来ない...

6月になって、メールではなく、葉書で振り込み通知

 

f:id:ktoku3:20200607091751j:image

 

実は振り込み先をソニー銀行にしていたので、この通知を見る前に入金を確認済み。ソニー銀行の通知は6時だったけれど、早起きの私はその前にスマホのアプリでバッチリ。

 

私より早く手続きした姉の分は2人だったせいか、私より2日遅れの通知。

 

しかし、あちこちでマイナンバーカードのトラブルで、オンライン申請を取りやめた自治体もいくつかあったらしい。

 

北米やヨーロッパでは申請して数日て手続き完了と聞くのに、日本の官庁はこのていたらく...

 

本日より増税で10%

キャッシュレスならばポイント還元されるというが、どんな感じなのでしょうか。
昨日の特番でPayPayを使ってお得に! というコーナーがあって、

PayPayで一時障害 キスマイの番組「10万円でできるかな」の影響で利用集中か
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/01/news079.html

という状況だったようです。

うーん、PayPayに紐づけできるクレジットカードが限定されているのであまり・・・

その点、ApplePayは普段使用しているJCBが紐づけされるし、事前チャージがいらないので、先日、使ってみました。
まあ、カードの暗証番号入力の手間が無いだけかな。

ところで楽天Edyにその後、またANAマイルから転換したら翌日にはきちんと反映されていました。
もちろんがっちり使用しています。

さて、これでどんどん買い物する?

いや、それは別の話だし、気を付けないとね。